ホーム > 大型イベント
第一回中国長春国際モーターショー
2008-10-13

 第一回中国長春国際モーターショーは1999年8月15日―8月20日に長春国際展示会センターで成功裏に挙行された。展示規模は3万平方メートル、見学人数は30万人近くであった。8ヶ国及び香港、マカオ、台湾地区から600社近くの業者が展示に参加し、その中には一汽紅旗、一汽解放、一汽フォルクス・ワーゲン、独フォルクス・ワーゲン、上海フォルクス・ワーゲン、一汽アウディ、独アウディ、韓国現代、韓国キア、天津シャレード、浙江吉利、長豊猟豹、哈飛自動車、長安鈴木、神竜自動車、トヨタ自動車及び国内のトラック、客車、改造車、自動車部品などの企業。展示参加したブランドは40余り,展示参加した車型は100数種。展示会では合資プロジェクトが5件締結され、契約金額は4.2億、展示会期間中に1200数台の自動車を販売した。さらに展示期間中に全国のトップクラスのモデルが参加する“中国モーターショー・コンパニオン大会”を挙行した。アジアの最高水準を代表するアジア自動車ラリー競争などのイベント、長春自動車博覧会が国際モーターショーに生まれ変わる幕開けとなった。