中国長春国際教育展紹介

時間: 2008-10-08 07:50 情報源:
【字の大きさ: さらに大きく 大きく 標準 印刷

 1999年に第一回長春国際教育展覧会を挙行してからこれまで、我市はすでに九回の教育展を成功裏に挙行しており、毎回の教育展はどれも鮮明な特色により顕著な成果を上げている。

 1999年、第一回教育展は吉林省有史以来の最大規模で、内容も最も豊富な国際教育展で、長春教育の対外交流協力の幕を開けた。第三回教育展は長春市政府と中国教学機器設備業協会との共同主催で、長春教育展と国内大型教育専業展覧会の合作を実現し、この期間に契約および現場販売された金額は6.3億元で、教育展の里程標となった。第四回教育展は建国以来全面的に我国の職業教育が成し遂げた輝かしい成果を展示した教育展覧会となった。ここ数年、教育展の挙行により、新しい教育理念、ますます多くの現代化教育機器と設備が我市のキャンパスと校舎に入り、それが我市教育展の発展を促進し、中小学校および職業学校教学設備の不断の更新、教学環境の改善に積極的な推進作用を引き起こしている。

 九回の教育展を回顧して、長春市教育局局長王樹彬主任は次のような感慨を述べた。「毎回の教育展はすべて有名校、名家、有名企業の集まる盛会となり、新科学技術を導入し、新理念の産品に触れる学生教師たちの目を輝かせ、さらに多くの学校が現代の優良な教育資源を得ている。現在、長春教育展はすでに長春の‘名物’の一つとなっており、都市と農村の教育発展均衡を成し遂げる‘推進器’となり、長春の教育事業を世界教育発展の大きな流れに引き入れている。」