ホーム > 教育 > 長春国際学校
長春税務学院
2008-11-25

 

 済学と管理学を主とし、あわせて法学、文学、工学、理学等の学科を具えた多学科性の高等財務経済大学である。

 学院は1948年に創建され、既に現在57年の歴史がある。学院の前身は吉林財貿学院で、1992年、国家税務総局の管轄で、部属大学として、名前を長春税務学院と改名した。2000年初め、国務院による部属大学管理体制と配置構造調整により、学院は再び吉林省の管轄となり、現在吉林省属重点大学となっている。

 長春税務学院の留学生教育は1989年に開始し、留学生は主に学校間交流による学生、各種長短期中国語研修生である。留学生は韓国、米国、スペイン、オーストラリアなどの国家と地区から来ている。長春税務学院国際合作と交流処は主に留学生の応募宣伝、留学生応募採用、留学生管理、各種類型の留学生教育訓練計画の組織と実施を担当している。

 国際合作交流処は専任講師が留学生応募、管理、教育およびHSK試験などの仕事を担当し、HSK試験に参加して合格した留学生は直接に長春税務学院で専門学科を学習し、大学院生として大学院課程で学ぶこともできる。

留学項目:現在学院は長短期の中国語言語コース、本科学位コースと修士課程大学院コースを設けている。詳細は長春税務学院のホームページを参照のこと。

住所:中国吉林省長春市浄月大街4059号

  長春税務学院国際合作交流処

郵便番号130117

電話:0086-431-84539078

FAX:0086-431-84539077

 E-mail: gjjlc@eyou.com