ホーム > 観光 > 観光スポット
浄月潭国家森林公園
2015-03-31

 

長春浄月潭国家風景名勝区は吉林省長春市の東南部に位置し、100の敷地面積を誇る風景名勝区です。1988年に、浄月潭は国家重点風景名勝区と名付けられ、1989年には国家森林公園として承認されました。そして、2000年には国家4A級旅行景観区に選ばれ、2009年には全国文明風景旅行区の称号を授けられました。

 

区内には透き通る湖、どこまでも続く森林、そびえる山々があり、アジア最大の人工森林と山、水、森林が一体となった浄月潭の風景は四季折々に違う顔を見せ、人々を楽しませます。

 

また、風景名勝区は長白山のふもとから西の草原へと続く地帯にある小高い丘で、119ほどの山があり、山々がつくる谷が三日月のように美しい浄月潭を囲んでいます。

 

風景名勝区は、旅行観光・バカンス&レジャー・ビジネスサービス・生態保護などの区域に分かれており、全部で99か所の観光スポットがあります。

 

森林の奥深くには、森林浴を楽しめる森林浴場があり、森林の中のマイナスイオンは都市部の400倍とあって、天然の酸素バーとして、毎年たくさんの観光客が訪れています。

 

区内の風景はどれも絶景で、四季折々違う顔を見せてくれます。春は、木々青々と生命の息吹を感じ、夏は、さざ波美しく、白い雲にさわやかな風を感じます。秋には、森林一面が色付き、幻想的で、冬には、一面銀世界が広がっています。このような、浄月潭の美しさは自然からの贈り物といえるでしょう。春には、ピクニック、夏には、納涼、秋には自然鑑賞、冬には雪遊びの場所として最適です。

 

 TEL0431-84518002

 

 住所:吉林浄月大街5840