ホーム > ニュース特集
第14回中国長春国際農業・食品博覧(交易)会
2014-12-26

 

 

 

申し込みのかたはこちら

 

                                                      

 

長春市外事弁公室と農博園とで農業博覧会の宣伝活動をスタートさせた

  第14回中国長春国際農業食品博覧(交易)会が2015年8月に長春で開催される。今回の博覧会は更に国際化、専門化、市場化のレベルを向上させるために、より多くの国外からの出展社、専門家たちを長春に集める。新年早々、長春市政府外事弁公室は鳴り物入りで、北京へ赴き国外の在中国大使館に新年の挨拶をしてまわり、準備にとりかかっている。

 1月13日と14日に、長春市外事弁公室の徐懐武副主任は長春農業博覧園の張輝書記と業務グループを率いて瀋陽に赴き、相次いで在瀋陽米国総領事館、ドイツ総領事館、ロシア総領事館、日本総領事館の担当官に新年の挨拶をして、積極的に2015長春農業博覧会の宣伝を行い、関係国家の出展社への参加出展を招待した。

 114日から30日までに、長春市外事弁公室の薄中棠副主任、徐懐武副主任、長春農業博覧園の張金超主任、張輝書記一行の業務グループは北京に赴き、在中国フランス大使館、アルゼンチン大使館、ブラジル大使館、フィジー大使館、メキシコ大使館、ベルギー大使館、ハンガリー大使館、ベラルーシ大使館、ペルー駐中国大使館、日本国自治体国際化協会、日本農業協会、オーストラリア商工会等在中国の大使館及び米国大豆輸出協会に新年の挨拶をし、大使館の担当者、責任者らに会い、関連する組織、出展社へ長春への訪問、参加出展を招待した。他にも中国人民銀行、銀行業監督管理委員会等の部門にも長春農業博覧会を積極的に宣伝した。

 今回、長春市外事弁公室、農業博覧園が行った大使館訪問で、上記の各在中国大使館及び関連部門から力強い支持を得ることができ、続々とできるだけ早く長春農業博覧会の招待状を本国の外務省、農林水産省、商工会等へ発送し、積極的に展覧会への参加出展に努めると申し出てくれた。外事弁公室、農博園の人たちが北京に赴き、展覧会への参加出展誘致の扉を叩いた歴史的瞬間を我々は画像に記録し、各国の出展社、企業、政府グループが長春を訪れ参加出展することに我々は大きな期待を抱き、共同で国内外の農業経済貿易の交流と協力を推進していく。