ホーム > ニュース特集
2017・第六回中国長春国際陶芸作品招待展
2017-06-22

2017・第六回中国長春国際陶芸作品招待展は創作開始

 2011年から以来、長春は成功的に五回の国際陶芸展を行った。陶芸展は中外陶芸家の広く関心や積極的に参加を集めた同時に、長春市東北アジア国際文化名城建設戦略の実施、対外交流の拡大、国際的な影響力の向上、経済や社会の発展を促進する重要な施策とブランドにもなった。今年中外陶芸家の招待に関する各準備仕事なども用意ができている。アメリカ、ギリシア、ポルトガル及び中国などの十ヵ国家からの26名の陶芸家は今年の陶芸展に参加した。その中に外国陶芸家は計19名となった。

陶芸創作は523日から開始し、8月末に終わり、9月初に80点の作品が社会に展示される予定。長春国際陶芸館の作品は600件近いに達する予定。

 陶芸展開催中、教育部門と連携して全市中小学校美術教師を対象とした陶芸育成活動を展開する同時に、広大な陶芸愛好者向けの交流活動も十数回ほど行う予定。

 

関連記事