第二回中国・長春浄月潭国際友好都市ハーフ・マラソン招待大会

時間: 2012-02-03 14:13 情報源:
【字の大きさ: さらに大きく 大きく 標準 印刷

 
( 競 技 規 則)

 

一、時間と地点
 
2012年9月15日(土曜日)午前9:00、中国長春・浄月潭国家級森林公園。

二、競技種目

1、男・女ハーフ・マラソン(21.0975キロ):友好都市組、大衆組に分けて登録。

2、男・女ミニマラソン(3.6キロ)。

3、有名人1キロ走。

三、競技路線

1、ハーフ・マラソン:浄月正門広場(起点/開幕式)-環潭公路(逆時計回り/ゴルフ会館で折り返し)-浄月正門広場(終点)、全行程21.0975キロ。
競技路状況説明:競技路は景観区の環状道路で、路面は平らでやや狭い。前半の14キロは緩やかな坂道でカーブも少なく、後半7キロは急な坂でカーブが多いので、選手は体力の平均的な分配に注意のこと。

2、ミニマラソン:浄月正門広場(起点)-環潭公路(逆時計回り)-浄月公園西門(終点)、全行程3.6キロ。

3、有名人1キロ走:浄月正門広場(起点)-環潭公路(逆時計回り)-浄月ダム(終点)、全行程1キロ。

四、競技参加条件

1、男・女ハーフ・マラソン(友好都市組):

長春市、長春市国際友好都市と友好協力都市派遣団の参加(それぞれの市から男女選手各1人、チーム責任者1人)

2、男・女ハーフ・マラソン(大衆組):

2.1長春駐在の外資企業の専門家・技術者および管理人員;

2.2外国政府(民間)組織駐長春事務所、代表機構の人員;

2.3長春駐在の各大学(専門学校)の外国籍留学生、教師;

2.4一部の外国駐瀋陽総領事館の人員;

2.5長春で学習、仕事、生活する外国籍人員の家族;

2.6長春方面から選抜した選手(長春市長距離走協会および長春の大学の体育部系、体育運動学校などの範囲から選手派遣);

2.7長春市在籍市民、長距離走愛好者および長春居住有効証明を提出できるそのほかの省市住民;

2.8一部の国内都市から招待され団体名義で参加する者。それぞれの都市から1チームに限り、5人で1チーム。男女は問わず、費用は自費。

3、男・女ミニマラソン:

大衆組ハーフ・マラソンの競技参加条件を参照(2.8項以外)。

4、有名人1キロ走:

競技組織員会が招待した各級指導者、競技特約ゲスト、駐長春外資企業管理者、スポンサー企業代表、優秀企業家などがゲスト参加。

五、プログラム時間

07:30 現場登録

08:30 歓迎演出イベント

09:00 開幕式

09:10 スタート

11:20 閉幕式表彰儀式

六、競技方法

1、競技規則:国際トラック競技連盟および中国トラック競技協会認定の最新の競技規則に基づく。

2、競技登録:ハーフ・マラソン選手は07:30に現場登録を開始、08:30登録終了、選手は競技のスタート前に配られるゼッケンおよびその他競技準備をして競技場に入場。ミニマラソン選手は登録をせず、競技参加シャツを着用して直接競技場に入場。

3、スタート順序

3.1二回のスタート合図:ハーフ・マラソンが最初の合図でスタート、5分後にミニマラソンが合図でスタート、有名人組はその後に続く。

3.2スタート順位:男女ハーフ・マラソン、男女ミニマラソンの順で前後に並び、友好都市選手が前、その他の選手はその後に続く。

4、閉門時間:

4.1競技組織の秩序と選手の安全を確保するため、競技期間は環潭公路マラソン路線で全時間封鎖を実施(具体的には交通管理者に準ず)ならびに閉門時間を設置。ハーフ・マラソンの要求は120分内に完走、ミニマラソンの要求は60分以内の完走、閉門時間終了時に、各種目ゴール地点での成績計時をそれに応じて停止。

4.2規定閉門時間内に競技の全行程を完走できない選手は自身の状況に応じて継続するか競技を放棄するか自分で選択することができる。(組織委員会の提供する車でゴールに戻る)。

5、成績計時

5.1組織委員会はハーフ・マラソンの選手に電子チップによる計時サービスを提供し、選手は必ず大会の確認した計時チップを携帯し、スタートとゴール地点、および中途のゴルフ会館門前に設置された計時チップ感応帯で計時、選手は必ず計時チップ感応帯を通過しなければならない。もし計時点での記録がない場合には選手の競技成績が取り消される。

5.2計時チップは競技現場で配給される。計時チップの保証金として200人民元を押収する。チップの損失や破損があった場合には保証金を返還しない。大会指定のチップでない場合には没収される。

5.3ミニマラソンには電子チップによる計時サービスは提供しない。

6、物品領収:

大会組織の便利を図るため、すべての種目で組別に競技選手はチームごとに現場でゼッケン、安全ピン、参加シャツ、「参加必須知識」、ハーフ・マラソン随員バッジなどの競技参加グッズを受け取る。「ゴール確認記念証書」は必ず全行程完走後にゴールで受け取ること。

7、飲料水サービス:

7.1スタートから開始して4キロごとに1か所の飲料水地点を設け、飲料水サービスを提供する。

7.2それぞれの飲料水地点の前方50メートルに紙コップ回収箱を設け、飲料水地点では紙のリサイクル飲料コップを提供する。選手は水を飲んだ後に自覚的に紙コップを回収箱に入れる。

8、医療サービス:

8.1組織委員会はマラソン路線の4キロごとに1ヶ所の固定医療地点を設け、医療地点前50メートルに明確に表示する。

8.2競技の全行程で救急車伴走サービスを提供し、スタート浄月正門広場とミニマラソン終了地点に医療ステーションと救急車を待機させる。9キロ、13キロ、17キロ地点に医療ステーションを設置する。

8.3組織委員会はマラソン沿線の各主要道路に審判員、ボランティア方向ガイド、医療救護、秩序維持の人員を設置し、競技選手がもし問題があった場合は救助を求めることができる。

9、トイレのサービス

9.1組織委員会は浄月正門広場スタート地点、浄月公園西ミニマラソン終点に移動トイレを設置する。

9.2環潭公路沿線には固定トイレが設置されており、選手は沿線標識あるいは「路線図」を参考のこと。

10、携帯物品と預け場所:

10.1競技の組織と管理の便宜のため、組織委員会はハーフ・マラソン選手の携帯物品の預かりサービスを提供する。選手は貴重な物品(有効証明書、現金、鍵、電子産品)を携帯しないように注意し、金属類の物品は携帯を禁止する。

10.2ミニマラソンの選手の個人携帯物品は自己保管で、選手に付き添いの友人などが指定の区域で衣服や物品を管理する。ハーフ・マラソン参加の選手はそれぞれ、随員一人が会場に入り選手の携帯物や衣服を管理することを許す。随員は組織委員会の発給するバッジを身に着けて入場すること。


11、沿線監視:

 組織委員会はスタート・ゴール地点と全路線で録画監視を採用し、固定あるいは流動する審判監視員を設置し、以下の違反行為があった選手は競技参加記録と奨励を取り消し、ならびに所属団体に通報する。

 違反行為:虚偽の年齢で登録あるいは登録後に他人が代走すること。規定に違反したスタート順序あるいは登録していない種目のスタート地点からスタートすること。スタート地点で規定時間の合図に従わずにスタートすること。既定路線を完走せずに種目全行程を報告すること、近道や途中での寄り道、ゴールで規定の要求に従わずにゴールを二度通過し記録計時を妨害し重複して「ゴール確認記念書」を受領すること。完全にコースを完走せずに勝手にゴールを通過すること。競技の運営人員の指導に従わないこと。不可抗力の要素以外で10分以上遅刻すること、登録地点で名前を登録しないことなど。

七、参加方法

1、資格要求:
本競技は長距離走愛好者あるいはマラソン競技のアマチュア選手のためのもので、プロのマラソン選手あるいはプロから引退後二年未満の者は参加できない。

2、年齢要求:

2.1ハーフ・マラソンに参加する者は年齢を16歳以上(1995年9月17日以前の生まれ)、65歳以下(1946年9月17日以後の生まれ)に限る。

2.2ミニマラソンに参加する者は年齢を12歳以上(1999年9月17日以前の生まれ)に限る。

3、身体的要求:

3.1、競技選手は身体の健康を保証し約束できる者で、不良な病歴のない者で、長期にわたりマラソンの訓練や訓練の基礎がある者でなければならない。競技選手は「申請表」を書く際に同時に「身体状況承諾書」を書く。

3.2以下の疾病の患者は競技に参加できない。心臓脳血管の疾病、高血圧と糖尿病患者、そのた運動に適合しない疾病患者など。

4、装備要求

選手は組織委員会が統一して提供する競技参加シャツを身に着け、運動ズボンや短パン、運動靴や保護器具などの競技機材は自分で準備する。

5、申請方法:

5.1申請時間:即日より団体申請を受け付ける。2012年8月20日-9月1日。

5.2申請地点

中国籍の者で大衆組(姓名と身分証明番号登録が必要)とミニマラソン選手は電話で申請:13596032428、連絡人:周長波。

外国籍の選手申請地点:吉林省長春市人民大街78号、長春市人民政府外事弁公室欧州処(130056)、0431-88776130、連絡人:顧春敏。

5.3競技ホームページ情報

中国語ホームページ:http://www.ccty.gov.cn

あるいはhttp://ccfao.changchun.gov.cn

英語ホームページ:http://en.changchun.gov.cn

競技ホームページでは競技規定、競技必須知識、「申請表」と「身体状況承諾書」などのサービスを提供する。

 
6、競技参加費用:

6.1申請費用は無料。

6.2競技組織委員会は選手のために統一して公共責任保険を提供する。同時に競技選手は自分で個人の人身事故保険に申し込める。保険費用は10元、1枚の身分証コピーを申請場所に提出。

7、チーム責任者会議:

7.1国内大衆組選手チーム責任者会議は9月13日午後14時全民健康センター二階で挙行し、競技規則と紀律の説明、ならびに選手の競技参加物品を配布する。

7.2ミニマラソンの物品は9月13日午後16時全民健康センターで受領する。

7.3友好都市チーム責任者会議は9月14日午後13時に全民健康センター二階で挙行し、ならびに競技参加物品配布の後に競技場見学を実施する。

八、奨励方法

1、記録順位と奨励:

1.1ハーフ・マラソン友好都市組:男・女それぞれ優秀者6名に栄誉証書、賞金と賞品を授与し、トップ三位には同時に賞牌を授与、順位に入らなかった選手には記念品を授与する。

1.2ハーフ・マラソン大衆組:男・女それぞれ優秀者10名に栄誉証書、賞金と賞品を授与し、トップ三位には同時に賞牌を授与する。

1.3ミニマラソン組:順位を記録しない。

2、規定閉門時間内に完走した各種目の全選手に、ゴール地点で「ゴール確認記念証書」を授与する。
 
九、仲裁審査

1、競技会は仲裁委員会を成立させ、国家体育総局の配布する「仲裁委員会条例」に基づいて執行する。競技審判は長春市体育局、長春市体育総会から統一して派遣する。

2、もし競技選手が成績に意義がある場合には、公平と秩序を保証するため、競技終了後10分以内に書面で審査を申請し、ならびに500人民元の審査保証金を納め、敗訴の場合は保証金を返さず、勝訴の場合は保証金を返還する。

十、その他

1、競技組織委員会を成立させる。具体的にはホームページを参照。

2、そのほかの事項は、追って通知する。本競技の解釈権、修正権は組織委員化に帰属する。
 
 
                                 第二回中国・長春浄月国際友好都市
                      ハーフ・マラソン招待競技組織委員会