長春国際映画都市展示センター

時間: 2023-10-24 10:15 情報源:
【字の大きさ: さらに大きく 大きく 標準 印刷
 長春国際映画都市展示センターは、曲線的な外観で「金フィルム」に酷似していることで世に名を知られている。随所に見られる映画の要素は、長春を経験したすべての人に、この都市と映画の不可解な縁を感じることができるようにしている。長春国際映画都市核心区プロジェクトを先頭に、国際化、デジタル化、産業化映画の全産業チェーン基地を全面的に構築し、現代サービス業の質の高い発展モデル区を構築し、長春の全面的な振興が新たな突破を実現する新たな選択肢となったが、長春国際映画都市展示センターはまさにこのような戦略的調整の生き生きとした注釈であると言える。


20206月、浄月高新区にある長春国際映画都市展示センターが正式に使用された。わが市は長春国際映画都市展示センターの使用をきっかけに、長春国際映画都市の建設を加速させ、このプレートを長春の生態高地、ファッション高地、デジタル高地に作り上げよう。


長春国際映画都市の映画・テレビ撮影基地の敷地総面積は凡そ100ヘクタールで、35の国際一流の大型または超大型スタジオを建設する計画で、総面積と大型スタジオの割合はすべて世界の映画・テレビ制作基地の第1位に位置し、撮影、キーグリップ、服装、道具、化粧、ロケ地から映画・テレビ観光などのワンストップ映画・テレビ撮影地を建設したいと考える。


長春国際映画都市プレートホテル群などのプロジェクトは今年運営を開始する予定で、室内スキー場、商業センター、スポーツ公園の3つの業態を含む万達MALLも建設を急いでおり、長春映画産業園プロジェクトと長春映画文化孵化園プロジェクトは現在も工事を行っており、関係部門は工事が予定通り完成し、早期に操業を開始することを確保し、わが市の文化観光産業市場をさらに拡大すると望む。