ポイントの掲示   情報化と工業化が深く融合している今では、我が市の外向型経済レベルをさらに向上させ、我が市の企業を引率して情報化環境を造り上げ及び競争能力を向上するために、長春市人民政府外事弁公室外国語ウエブサイト及び長春市人民政府外国語ウエブサイトは新規サービスの方式を作り出して、市政府外国語ウエブサイト資源を利用して、我が市における対外連携意向があり,輸出資質をもつ典型な企業、重点業種に焦点を合わせ、訪問により調査・研究を行い、長春市情報センター技術サポートに依拠し、市工商聯からの協力を得た上で、英語、日本語、ロシア語、韓国語、中国語バージョン《長春企業情報化サービスプラットフォーム》を開発、建設した。企業との協力を絶えず深めることを通じて、手を携え、共にオンライン「いつまでも閉幕せず」の長春企業展づくり、我が市の外向型企業のために区域経済協力に参与し、世界市場へ向かう橋梁を架けるを趣旨としています…… 
                   
企業概要
ホームページ > 長春長生生物科学技術株式有限公司
対外協力プロジェクトの要望
製品の紹介
生産ライン
長春長生生物科学技術株式有限公司
 

企業概要:

 

  長春長生生物科学技術株式有限公司は1992818日に創立し、長春ハイテク産業開発区内に位置し、国家科学技術部に認定されたハイテク企業である。会社は主に生物ハイテク製品の開発、生産、販売業務を扱っており、主力の生物製品を取り扱いながら生物技術のコンサルティングサービスも提供する。

 

  長春長生は現代化された生物製品の生産作業場を擁しており、しかも、200010月に全部国家のGMP認証を通過した。会社の主な製品はフリズドライA型肝炎減毒ワクチンヒト用狂犬病ワクチンVero細胞)、インフルエンザ ウイルス分裂分解ワクチン、新型H1N1インフルエンザウイルス分裂分解ワクチン、フリズドライヒト用狂犬病ワクチンVero細胞)、吸着無細胞百日咳−ジフテリア−破傷風連合ワクチン、凍結乾燥水痘減毒ワクチンなどがあり、製品の市場シェアは中国国内の同類製品の中でいずれも先頭に立っており、長春ハイテク開発区における納税の大手企業である。会社は特に「他人にないものならわれわれにあり、他人にあるものならわれわれには優れる」というブランド意識を強化し、業界内で初めて販売保険承諾制を推し出しながら、しかもセールス型から専門家普及型へ転換する販売モードを実施した。完璧なアフターサービスネットワークを創り出し、市場競争力を強め、会社のイメージを樹立させて、万信ブランドの市場地位を確立させた。その独創的な経営理念を持って巨大成功を取得した。

 

企業資格:

 

「企業法人営業許可証」登録番号:220101020013123

「薬品生産許可証」番号:吉20110044

「組織機構コード証」コード:12403731-5

「税務登記証」税字220104124037315

 

Authorized by Changchun Municipal People's Government.
Organized by Foreign (Overseas)Affairs Office of Changchun Municipality.
Technical Supported by Changchun Information Port. All Rights Reserved.