ポイントの掲示   情報化と工業化が深く融合している今では、我が市の外向型経済レベルをさらに向上させ、我が市の企業を引率して情報化環境を造り上げ及び競争能力を向上するために、長春市人民政府外事弁公室外国語ウエブサイト及び長春市人民政府外国語ウエブサイトは新規サービスの方式を作り出して、市政府外国語ウエブサイト資源を利用して、我が市における対外連携意向があり,輸出資質をもつ典型な企業、重点業種に焦点を合わせ、訪問により調査・研究を行い、長春市情報センター技術サポートに依拠し、市工商聯からの協力を得た上で、英語、日本語、ロシア語、韓国語、中国語バージョン《長春企業情報化サービスプラットフォーム》を開発、建設した。企業との協力を絶えず深めることを通じて、手を携え、共にオンライン「いつまでも閉幕せず」の長春企業展づくり、我が市の外向型企業のために区域経済協力に参与し、世界市場へ向かう橋梁を架けるを趣旨としています…… 
                   
企業概要
ホームページ > 吉林省長春皓月清真肉業株式有限公司
対外協力プロジェクトの要望
製品の紹介
生産ライン
吉林省長春皓月清真肉業株式有限公司
 

  吉林省長春皓月清真肉業株式有限公司は肉牛屠殺及び深度加工を主導産業とする民営株式制企業であり、長春市の西部に位置し、総資産は36.8億人民元であり、中国初の国家レベル現代農業産業化重点先導企業であり、吉林省農産品加工産業の重点的支柱産業であり、第一陣の東北旧工業基地振興国債プロジェクトである。

 

  皓月は19988月に創り上げ、20001月に正式に生産し始め、5000人の従業員を擁する。ここ数年、当社は本業をめぐって、国家政策の優勢、吉林の地域優位と清真の特色優勢を十分発揮させ、循環経済の理念を深め、6大産業をカバーする12項目と関連する生態農牧畜産業クラスタが形成されている。現在の生産能力は年間に屠殺肉牛50万頭、屠殺羊30万匹、飼料の生産量30万トン、牛皮標準サイズ革の加工50万枚、中国とヨーロッパ式の清真食品製品10万トン、生物製品75種類となっている。

 

  2010年、皓月グループの生産額は100億元を突破し、輸出入貿易総額は1億ドル以上に達した。

 

  皓月は「安全、グリーン、栄養、健康」と清真ブランドポジショニングを堅持し、製品の供給はなかなか需要に追いつかない。マクドナルド、康師傅、双匯などの産業顧客の主な牛肉のサプライヤーであり、そして20ヶ国と地域に輸出しているから、中国やアジア地域における肉牛産業の最大シリーズ加工企業となっており、最大の優良品質牛肉の輸出基地でもある。

  2011815、長春皓月清真肉業産業園区プレート除幕式及び国際企業誘致契約大会は長春皓月清真肉業(集団)股份有限公司で行われた。第1陣の園区と協力する企業は9社があり、投資総額は6.5億ドルに達した。

  皓月は現在全国同業界の中で産業の規模が第一位、ブランドの影響が第一位、輸出による外貨獲得が第一位、発展の潜在力が第一位、社会利益が第一位になっている。

Authorized by Changchun Municipal People's Government.
Organized by Foreign (Overseas)Affairs Office of Changchun Municipality.
Technical Supported by Changchun Information Port. All Rights Reserved.