ポイントの掲示   情報化と工業化が深く融合している今では、我が市の外向型経済レベルをさらに向上させ、我が市の企業を引率して情報化環境を造り上げ及び競争能力を向上するために、長春市人民政府外事弁公室外国語ウエブサイト及び長春市人民政府外国語ウエブサイトは新規サービスの方式を作り出して、市政府外国語ウエブサイト資源を利用して、我が市における対外連携意向があり,輸出資質をもつ典型な企業、重点業種に焦点を合わせ、訪問により調査・研究を行い、長春市情報センター技術サポートに依拠し、市工商聯からの協力を得た上で、英語、日本語、ロシア語、韓国語、中国語バージョン《長春企業情報化サービスプラットフォーム》を開発、建設した。企業との協力を絶えず深めることを通じて、手を携え、共にオンライン「いつまでも閉幕せず」の長春企業展づくり、我が市の外向型企業のために区域経済協力に参与し、世界市場へ向かう橋梁を架けるを趣旨としています…… 
                   
企業概要
ホームページ > 長春高琦ポリイミド材料有限公司
長春高琦ポリイミド材料有限公司
 

  長春高琦ポリイミド材料有限公司の前身は中国科学院長春応用化学研究所に由来して、ポリイミドなど高分子の先端技術の応用を担当し、その関連製品の開発と生産を押しひろめる会社である。当社は2008年に増資して、上場会社や専門的投資会社などの外部投資を導入したので、現在は上場会社の持株会社である。

 

  当社は国内におけるポリイミド原料の合成から最終製品まで全経路に規模化生産能力を持つ唯一の企業として、先進的高分子材料技術を特色と核心の優位性に、主にポリイミド樹脂原料、樹脂、接着剤、工程プラスチック及び製品の耐熱繊維、強化繊維や織物、ナノ製品などの開発、生産と販売を従事している。

 

  当社は現在すでにわが国で独特的な特色を持つポリイミドの高効率合成経路を開発して、それぞれ吉林、長春に生産基地を造り上げたが、ポリイミド材料及び関連製品の研究と開発はシリーズ化、産業化を形成し、アメリカやヨーロッパの特許を含む多くの特許を獲得し、国家発明賞を含む複数の奨励を獲得し、現在既にわが国におけるポリイミドの研究、開発、生産の重要基地になっている。

 

  当社は優秀な技術専門家及び中国科学院長春応用化学研究所の厚い技術背景を擁し、厳しい環境下に使われる先端高分子材料をユーザーに提供するために取り組んでおり、その技術レベルは国内においてトップレベルの優位性を持っている。近年来、当社は絶えずポリイミドハイテク製品を市場に投入した。例えばポリイミドシール材、断熱材、摩擦材は耐高温、耐摩耗性、自己潤滑或いはシール用部品として、ロケット、衛星、飛行機、自動車、コンプレッサー、大型電機、ポンプ、たばこ機械、紡績機械、建設機械などの面に広く使われており、ユーザーから高い称賛を勝ち取った。

 

  前身の中国科学院春応用化学研究所は20年においてずっと重合プロセスを取り扱ってきたが、しかし、紡糸プロセスに対して、ここ2年来、当社が研究し始めた課題であり、そのうちの設備と紡糸プロセスは全然参照物や参考データがないまま、会社の指導の下に大衆の知恵を集め有益な意見を広く吸収し、20個あまりの合理化提案を収集したが、研究開発チームよりそれを一々解決して、逐次に完備してきたプロセスであり、このプロセスにはリーダー及び従業員らの多くの心血が凝縮されている。この紡糸技術の使われている溶剤は毒性が少なく、溶液の回収率が高く、低コストで、ポリイミド繊維の連続生産に適する。

  現在、われわれの繊維は国内初の日産万トン級のセメント生産ラインキルンテールバッグ式集塵システムに応用されている。この集塵システムは1月中旬に運行開始以来、ずっとフル運行され、今までの使用効果はとても良くて、すでに環境保護部門の測定をパスした。

Authorized by Changchun Municipal People's Government.
Organized by Foreign (Overseas)Affairs Office of Changchun Municipality.
Technical Supported by Changchun Information Port. All Rights Reserved.