ポイントの掲示   情報化と工業化が深く融合している今では、我が市の外向型経済レベルをさらに向上させ、我が市の企業を引率して情報化環境を造り上げ及び競争能力を向上するために、長春市人民政府外事弁公室外国語ウエブサイト及び長春市人民政府外国語ウエブサイトは新規サービスの方式を作り出して、市政府外国語ウエブサイト資源を利用して、我が市における対外連携意向があり,輸出資質をもつ典型な企業、重点業種に焦点を合わせ、訪問により調査・研究を行い、長春市情報センター技術サポートに依拠し、市工商聯からの協力を得た上で、英語、日本語、ロシア語、韓国語、中国語バージョン《長春企業情報化サービスプラットフォーム》を開発、建設した。企業との協力を絶えず深めることを通じて、手を携え、共にオンライン「いつまでも閉幕せず」の長春企業展づくり、我が市の外向型企業のために区域経済協力に参与し、世界市場へ向かう橋梁を架けるを趣旨としています…… 
                   
企業概要
ホームページ > 長春聖博瑪生物材料有限公司
対外協力プロジェクトの要望
製品の紹介
生産ライン
長春聖博瑪生物材料有限公司
 

  長春聖博瑪生物材料有限公司2007年に設立したもので、主に生分解医用高分子材料の生産及び川下製品の開発と産業化を行うものである。会社の敷地面積は1万平方メートルであり、3500平方メートルの総合実験ビルと3500平方メートルの標準GMP生産現場が建てられてある。主な管理者は長年も国外で留学し、学術の造詣が深く、管理経験が豊かである。技術者の専門背景は化学、生物、医学などの分野を被服して、製品の革新能力と研究開発力が強い。

 

  会社は国内外の単位と緊密に協力し合い、共同で異なる性質と機能の医用分解性高分子補助材料及び臨床応用に適する製品の研究開発を行う。骨折内の固定部品、骨修復材料、頭蓋骨修復ステント、心血管ステントコーティング、医療用温度とPH敏感注射ハイドロゲルなどの面における協力開発は飛躍的な進展を取得した。

  会社は中国科学院長春応用化学研究所を技術サポートにして、吉林省ポリ乳酸生分解材料科学技術イノベーションセンターと長春市医用ポリ乳酸科学技術イノベーションセンターという二つの政府支持プラットフォームを構築してある。大学や研究院との協力を強化し、医用生分解性高分子材料の応用技術研究と製品開発にいて、本当に産、学、研連携の一体化を実現する。

Authorized by Changchun Municipal People's Government.
Organized by Foreign (Overseas)Affairs Office of Changchun Municipality.
Technical Supported by Changchun Information Port. All Rights Reserved.