吉林大学第三医院(吉林大学中日聯誼医院)

時間: 2015-05-19 10:55 情報源:
【字の大きさ: さらに大きく 大きく 標準 印刷

  吉林大学中日聯誼医院は教育部直属の大学である吉林大学の大学病院です。また、衛生部の管轄下にもあり、大学病院として、臨床・教育・研究を行うだけでなく、予防・ヘルスケア・リハビリも行う非営利性の公立病院です。その等級は三級甲であり、最高等級の医療サービスを提供しています。

  1949年11月に開設された中日聯誼医院は中国人民解放軍長春医科大学外科学院を前身にもち、1993年7月に病院本部を長春市仙台大街126号に移転したことによって、本部と二つの支部を持つ病院となりました。支部はそれぞれ新民大街と開運街1433号にあります。

  仙台大街の新しい本部は吉林省人民政府と長春市人民政府によってその開設地が選ばれ、国家衛生部の投資や日本政府の26億円相当の先進設備の無償援助によって建設されました。これは日中両国の政府並びに国民の友好関係の結晶であるといえます。

  60年の発展を経て、外科診療システムや低侵襲外科治療、腫瘍放射線治療においては吉林省ないし東北地区において、地域をリードしています。救急救命、整骨科、心臓血管外科、呼吸器外科など合わせて48の診療室・医療技術室があり、そのほかにも心理カウンセリング及び精神病診療室や難病センター、外国人特別待合室などがあります。

  また、中日聯誼医院は、国家衛生部やUNICEF、WHOに「赤ちゃんにやさしい病院(BFH:Baby Friendly Hospital)」として認定され国際的な評価を得ているだけでなく、国家衛生部国際緊急救援センターネットワーク病院や国家薬品臨床研究拠点、吉林省国家緊急救援研修査定センター、緊急救援指定病院を兼ねる国内でも重要な病院の一つでもあります。

  さらに、臨床教育の場として、19の教育研究室も有しており、臨床医学専攻や日本語医学専攻の学部生の教育も担っています。臨床医学専攻の修士・博士学位授与の許可も得ており、学術的な機能もあります。同時に、国際医学の第一線に触れるため、国際的な交流や協力も強め、国内外の有名医学部との友好関係も築いています。

  住所:〒130033 吉林省長春市仙台大街126号

  電話:0431-84995222/0431-84995999

  ウェブサイト:www.5413.com.cn