[复制]「吉林一号」高分02A星が今月の27日に打ち上げられ

時間: 2019-10-28 08:31 情報源:
【字の大きさ: さらに大きく 大きく 標準 印刷

 長光衛星技術有限会社によると、同社が独立開発した新型光学リモートセンシング衛星——「吉林一号」高分02A星が1027日に打ち上げられることが明らかにした。衛星が軌道に入った後、これまでに打ち上げられた13の「吉林一号」衛星とネットワークを組み、農業、林業、資源、環境など業界のユーザーにより豊かなリモートセンシングデータと製品サービスを提供する。

 

 「吉林一号」衛星プロジェクトは我が省の機械製造、光学製造、光電子センシング技術及びリモートセンシング情報技術の発展を促した。現在、「吉林一号」衛星プロジェクトの上流には、奥普光電、長光宇航及び長光辰芯などを代表とする200社余りの企業があり、「吉林一号」衛星の関連生産に必要なカメラ反射鏡、衛星姿態軌道制御部品、カメラ構造部品、CMOS高性能図象センサーなどの核心部品を提供する。「吉林一号」衛星プロジェクトの下流には、吉林大学、東北地理所及び吉林人保財政保険などをはじめとする30余りの大学、科学研究院と百社近くの企業が「吉林一号」の衛星データを頼りにリモートセンシング情報開発を行っている。

 将来、同社は空天地一体化リモートセンシング情報サービスプラットフォームの構築に力を尽くして、「インターネット+リモートセンシング応用」というビジネスモデルを通して、全世界にサービスを提供することを目指している。