長春市人民政府外事弁公室は記者会見を開催

時間: 2019-07-26 14:21 情報源:
【字の大きさ: さらに大きく 大きく 標準 印刷

長春外国人友人に市民サービスを提供することを積極的に展開

 

 725日、長春市人民政府外事弁公室は記者会見を開催して、『長春外国人友人コンサルテーション懇親会』、『長春外国人友人コンサルテーション懇親会と新文化新聞社は新文化新聞市民プラットフォームが長春にいる外国人友人に生活サービスを提供すること』、『長春外国人友人コンサルテーション懇親会と長春質叡文化伝播有限会社が生活実用情報を提供するプラットフォームを展開すること』についての協力を発表する。

 長春市人民政府外事弁公室米州・カナダ処処長、長春外国人友人コンサルテーション懇親会秘書長の耿海龍氏は長春外国人友人コンサルテーション懇親会の主要な機能、年度スケジュールなどを紹介する。

 耿海龍氏によると、ここ数年来、長春市の開放が絶えずに拡大するとともに、国際的な都市建設はすでに規模を備えており、ますます多くの国際会社、企業が長春市にきて、ますます多くの外国人友人が長春市に来て働き、学習と生活をしている。優れた国際ビジネス環境を構築し、外資系企業と外国人従業員に対するサービス水準を向上させるため、長春市外事業務の実際及び外国人友人の提案を踏まえて、長春市は「長春外国人友人コンサルテーション懇親会」を設立することを決めた。

 懇親会の主な職能は、長春にいる外国企業や外国人友人と連携して、我が市の経済や社会発展に意見や提案をすること、政府及び関連部門の特定項目の仕事に対する技術論証をすること、政府及び関連部門の対外交流と協力にサポートを提供すること、長春にいる外国人友人が仕事や生活に出会う困難にサポートを提供すること、外資企業及び外国人友人を組織して文化体育活動を展開することである。 

懇親会の年度主要スケジュール:

1.年に一回の懇親会年会を開催する。

2.年に一回の市政府コンサルテーションミーティングを開催する。

3.上半期には経済コンサルテーションミーティングを開催し、下半期には社会発展コンサルテーションミーティングを開催する。

4.四半期ごとに大規模なイベントを開催して、文化、スポーツ、芸術、経済と貿易が含まれる。 

5.年に一回の大規模な新年招待会を開催する。

6.会員の意見に基づき、若干の活動を行う。

 

 第一に、懇親会は長春市人民対外友好協会が管理され、非営利的な外国人サークルに属し、常設機構秘書処は吉林外国語大学に設置され、懇親会には会長1人、副会長5人、秘書長1人、副秘書長1人を設置して、推薦協商によって選出する2019514日に開催された懇親会組織委員会の第1回ワーク会議は、会長、副会長、秘書長、副秘書長を選出し、懇親会は2019525日に吉林外国語大学で正式に成立された。

 第二に、長春外国人友人コンサルテーション懇親会と新文化新聞社は新文化新聞市民プラットフォームが長春にいる外国人友人に生活サービスを提供することについて提携契約を締結した。201971日から、長春にいる外国人友人がテレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、コンピューターなどの電器は修理が必要な場合、床暖房、ベンチレーター、浄水器などの家庭用品は洗浄が必要な場合、ドアロックは設置またはロック、修理が必要な場合、ドアと窓は修理が必要な場合、水道と電気回路は修理と改造が必要な場合、ホルムアルデヒドは検測と整備が必要な場合、引っ越しをしたい場合、パートタイマー、清潔員を見つけたい場合、新文化新聞市民サービスプラットフォームから助けをもらうことができ、新文化新聞市民サービスプラットフォームはサポートを提供する。

 外国人友人は生活サービスが必要な場合、中国語で交流できる人は、新文化新聞市民サービスホットライン(043196128)に電話をかけて、サービスを予約することができる。中国語できない外国人友人は、「新文化新聞市民サービスプラットフォーム」のオンラインショップによって、外国語でサービスを予約することができる。

サービスの満足度を高めるために、外国人友人がサービスを予約した後、新文化新聞市民サービスプラットフォームは直ちに人を派遣して連絡し、訪問サービスを提供し、外国人友人にサービスを提供する従業員は関連の専門職業証明書を持ち、服装は統一で、サービスを提供した後はサービスカードを作成して、アフターサービス領収書として使える。

第三に、懇親会と長春質叡文化伝播有限会社(Donnas Mandarin)連携して、生活実用情報を提供するプラットフォームを展開している。同社は2011年に設立され、業務は5つのプレートに分けられている。それぞれは、語学能力養成、芸術教育養成、生活サービス、活動組織及びCC EXPAT公衆プラットフォーム(長春外国人生活ガイド)である。語学能力養成の課程は中国語、英語とドイツ語の授業がある。芸術教育養成は大人と子どもの授業に分かれている。成人芸術教育養成の課程は、油絵、中国画、太極拳などの授業が含まれており、子ども芸術教育養成の課程は、油絵、芸術啓蒙、ダンス、音楽、水泳と体育の授業が含まれている。双方が協力して展開する活動会は主に政府が組織され、叡智会社が運営される。同社のWeChatグループと公衆アカウントはサービスプラットフォームの補充として、情報の交流をよりスムーズに、タイムリーにさせる。

 同社のWeChat公衆プラットフォームは定期的に文章を更新し、長春の文化娯楽活動を紹介する。例えば、彫刻公園消夏祭、長影世紀城消夏ライトション、浄月公園ウォーキング活動などである。また、公衆プラットフォームは生活サービス情報を推薦して紹介し、ショッピング場所、特色のあるレストラン、周辺の観光地などが含まれる。公衆プラットフォームが創建されて以来、長春にいる外国人友人に便利な生活サービスを提供し、生活を豊かにした。

同社のサービス範囲は、アウディ(中国)、FAW-VW、中車―ボンバルディア、イバスト、博世などの自動車業界の会社と亜泰サッカーが含まれている。

生活サービスと情報プラットフォームのほかに、長春に長期で働いて生活している外国人友人に、より親密で、より快適な医療サービスを受けられるように、懇親会は長春市の各医療機構に呼びかけて、我が 弁公室は各医療機構の実際状況より選別して、関連の業界管理部門に申告した後に、長春市外国人友人コンサルテーション懇親会の指定医療サービス機構を選定し、年末までにこの医療機構に正式に資質を授与する。

 長春外国人友人コンサルテーション懇親会も今後、組織委員会規約に従って機能を行使し、活動を展開する。例えば、間もなくの「長春外国人友人コンサルテーション懇親会アウトドア交流会」は、外国人友人に最も馴染みのあるパーティの形式で行われ、距離感を減らし、親密度を高め、活発さを高め、優れた生活、働き、学習の国際的な環境を構築する。