景俊海氏と韓俊氏が華潤集団の投資視察団と会談

時間: 2022-05-10 13:45 情報源:
【字の大きさ: さらに大きく 大きく 標準 印刷


57日、吉林省共産党委員会の景俊海書記と副書記で吉林省の省長の韓俊氏が長春で、華潤集団の副総経理で華潤医薬集団董事局主席の韓躍偉氏が率いる華潤集団の投資視察団と会談した。


景俊海氏と韓俊氏は、韓躍偉氏一行に心からの歓迎を表明し、吉林のコロナ禍における戦いに強力に支援してくれたことに心から感謝した。景俊海氏は、「今年3月に始まった突然の新型コロナウイルスの蔓延に直面して、習近平同志を中心とする党中央の強力なリーダーシップの下で、吉林省は常に人民を第一に、命を第一に、そして「動態的にゼロへ」の総合方針を堅持し、吉林省全体の戦闘資源を調整し、市(州)をプラットフォームとし、県(市、区)を主体とし、小区をユニットとし、幹部の大多数を動員して、感染対策の最前線に立ち、予防、治療、リハビリテーションに注力するプロセス全体で、伝統的な中国医学の役割が十分に発揮され、段階的な成果が達成された。長春が低リスク地域に縮小された直後、華潤集団は吉林省に協力を申し出てくれ、吉林省への投資に対する自信と決意を十分に示し、社会的責任を果たすため、中央企業の責任を十分に示してくれた。華潤集団が吉林と、高麗人参、医薬品、ミネラルウォーター、新エネルギー、都市建設などの主要分野に焦点を当て、未来志向で共鳴する協力関係を確立し、投資をさらに増やし、プロジェクト開発をスピードアップし、より多くの結果を達成し、より高いレベルの相互利益と双方の利益を達成することを期待する。」と述べた。


韓躍偉氏ら投資視察団の他のメンバーは、「吉林省と華潤集団の間の協力協定を確実に実施し、吉林の有利な分野に焦点を当て、吉林への投資を拡大し続け、協力プロジェクトを計画および促進し、吉林が新たな勢いを育むのを補助し、質の高い開発を行い、吉林省のコロナ蔓延の予防と管理、経済的および社会的成長を掌握し、二重の勝利にさらに貢献していく。」と述べた。