長春市外事弁公室が「中露経済貿易協力ビデオ会議」を開催

時間: 2022-06-24 10:34 情報源:
【字の大きさ: さらに大きく 大きく 標準 印刷


622日、長春市外事弁公室で「中露経済貿易協力ビデオ会議」が開催された。薛春志主任と欧碩副主任がこのイベントに出席し、クラスノヤルスク地方政府の外務局、クラスノヤルスク市政府の外務局、クラスノヤルスク地方華人華僑協会が共同で中露経済貿易を推進し、現場での実践的な協力について意見交換が行われた。


 薛春志主任は、以下の通り述べた。


「長春市とクラスノヤルスク市が姉妹都市関係を築いて以来、両市は多面的かつ広範囲にわたる実践的な協力を行い、実りある成果を上げてきた。このイベントを通じて、クラスノヤルスク地方華人華僑協会のプラットフォームの助けを借りて、自動車部品、農業、農産物加工、科学、教育、文化、および経済貿易の分野における協力を強化していく。」


クラスノヤルスク地方政府の外務局長であるクロステロワオルガ氏は、クラスノヤルスク地方は中国との協力を非常に重要視しており、特にクラスノヤルスク市と長春市とが長年にわたって行ってきた経済文化の交流では、実りある成果を上げ、中露の地方協力を積極的に推進してきたと述べた。


クラスノヤルスク市政府の外務局長のドゾルツェヴァイェーナ氏は、中露関係は史上最高の時期にあり、両市間の姉妹都市協力の発展を大いに促進されていると指摘し、長年にわたり、両市はさまざまな活動を行っており、幅広い協力の可能性を秘めているため、今後も、両市が共に新たなレベルの関係を築いていくことを期待していると述べた。


クラスノヤルスク地方華人華僑協会の代表者は、自動車部品、製品の深加工および包装の分野における当市との最近の協力を紹介し、今後の協力の方向性について参加者と意見交換を行った。


今後では、外事弁公室欧州アフリカ処がクラスノヤルスク地方華人華僑協会と緊密に連絡を取り、中国とロシアの経済貿易協力を効果的に促進し、フォローアップ業務において優れた仕事をしていく。