第24回中韓(長春・蔚山)書道美術交流展が28日に開幕する

時間: 2019-05-27 09:43 情報源:
【字の大きさ: さらに大きく 大きく 標準 印刷

韓国(ウルサン)李相珉Lee Sangmin
 長春市人民政府外事弁公室と長春市文学芸術連盟が主催され、長春美術館より運営される「第24回中韓(長春蔚山)書道芸術交流展」が528日午前10時に長春美術館にて公式に開催される。この展覧会は長春と蔚山から252名の書道家と画家の作品を集め、創作形態も多様で、スタイルも異なり、技法も絶妙で、長春と蔚山の文化レベルを完全に示している。

中国(長春):王建国

今年は長春市と蔚山市と友好都市創立25周年を迎え、過去25年間で両市の政府と民間団体は緊密に交流し、両市市民は協力し合い、友好関係が深まってきた。両市は経済、文化、教育、スポーツ、そして環境の分野で広い交流と協力を行い、実りある成果を上げている。


1995年以来の23年間に長春市文学芸術連盟と蔚山市芸術協会は順番に中韓(長春・蔚山)書道美術交流展を行い、すでに両国間の文化交流のモデルとなっている。

今回の展覧会を契機に、新たな出発点に基づき、手を携えて、両市の友好関係を新たな一段階に推し進め、中韓両国人民の友好往来と文化交流の促進に新たな貢献をする。