ホーム > 姉妹都市 > オセアニア
マスタートン市
2015-04-24

(ニュージーランド)

 1996年11月06日、長春市とマスタートン市は友好都市を締結した。

   

 マスタートン市はニュージーランド北島の南部に位置し、ワイララパ地方の主要な都市で、首都のウェリントンから90キロ離れており、人口2.5万人。当該市は風光明媚で、四季は常に春のようである。農業と牧畜が主要な産業で、牧畜業が発達した都市で、大型の綿羊ステーションを擁し、肉牛ステーションと多くの牛乳工場があり、ニュージーランドの食料、牧畜業の生産基地となっている。

   

 マスタートン市はワイララパ地方最大の都市であり、毎年一度開催される“ゴールデン・シアーズ”羊毛刈り大会が有名である。毎年三月には羊毛刈り大会が全国各地の羊毛刈り職人の参加を引き付ける。マスタートンはずっと牧羊民のためにサービスを提供する中心となってきた。現在は徐々にワイララパ葡萄酒業がこの都市の特色となってきた。もしこの地に一日二日逗留したいと願えば、エリザベス女王公園を参観し、フラワーガーデンの美観を楽しめるだろう。マスタートン市にはさらに鳥園、鹿園と水泳プール総合娯楽センターがある。マスタートン東部のキャッスルポイントでは、海岸と波乗りが楽しめ、保護水泳区と歩道がある。