ホーム > 姉妹都市 > アメリカ州
ウィンザー市
2015-04-24

(カナダ)

   1992年8月25日、長春市とウィンザー市は友好都市を締結した。 

   

  ウィンザー市はカナダのオンタリオ州西南の河岸に位置し、アメリカの著名な自動車都市デトロイトと川を挟んで相望む。カナダ南部の都市であるが、その実緯度は北京よりもやや北に位置し、温帯気候に属して四季がはっきりしている。五大湖の水の恩恵を受け、冬季は寒すぎず、夏季は暑すぎず、比較的居住に適している。 

   

 ウィンザー市の歴史は17世紀、1858年に町が建設され、1892年正式に市となり、すでに百年余の歴史がある。カナダあるいは北米や欧州とアジアで、ウィンザー市は非常に有名である。今日のカナダのウィンザー市は1935年当時のウィンザー市、サンドウィッチ地区とウォーカービル地区が合併して成立した。そのうちサンドウィッチ地区は最も早期の移民定住地区で、ウィンザー市は渡船と鉄道発展の産物で、ウォーカービル地区は一人の人が創建した町である。それはヒラム・ウォーカーで、今日のヒラム・ウォーカー酒造の創始者である。

 ウィンザー市はカナダで11番目の大都市で、人口20万。通用語は英語と仏語。ウィンザー所轄の範囲は比較的拡散しており、デトロイト川、サントクレア湖岸のテカムシ地区、エセックス地区とセントクレア河岸の村落及び所属町の性質のサウス・バクストンとコルチェスターなどの地区がある。ウィンザーは北米州の中心に位置し、交通が発達し、カナダの鉄道、公道、空輸と水運の中心的な重要な交通要所である。

 ウィンザーは北米の中心地帯にある大工業都市のひとつで、その工業は自動車、医薬、化学工業、陶器と食品加工などが含まれる。業種が比較的完備しており、自動車、鋳型製造や鋼鉄製作で特に著名で、自動車部品の生産組み立て、除振ダンパ技術では国際的に先進的地位にあり、プラスチック吹付け方式で製造されるプラスチックオイルタンクはとても有名である。ウィンザー市の工業産品の対外販売率は85%以上、富裕国中の富裕都市と言える。1901年アメリカの自動車王ヘンリー・フォードがデトロイトにフォード自動車を建設し、一年後にはデトロイト川をはさんだ異国の町ウィンザーにもフォード・カナダ社が建設された。これはウィンザー市工業発展の重要な一歩となった。1948年まで、ウィンザーのフォード・カナダ社はフォード社の国際本部として機能した。これは世界各国のフォード社と関係のある会社がウィンザー市の統制化にあったことを意味する。フォード社の後を継いで、GMやクライスラー社も前後してウィンザー市に支社を建設し、クライスラーは20億ドルを投資し、自動車本部をウィンザー市に建設した。ウィンザー市はフォード・GM・クライスラーの三大企業により、機会を摑んで、その鋳型生産と機械工業及び自動車製造の機関業界は快速な発展を遂げた。ウィンザー市は自動車に関連する鋼鉄工業でも大変発達している。ウィンザー市と日本松下および日本鋼管は共同で5億ドルを投資し鋼鉄工場を建設し、フォードなど三大自動車会社に原料を提供している。フォード自動車はウィンザーにアルミ製造工場があり、その生産販売量も見るべきものがある。ウィンザー市が世界大企業より気に入られる原因はその地理的位置の優位性にあり、自由貿易を実行し、米国市場に近く、それが北米最大の貿易集散地とさせており、天と地の利の要素がウィンザー市の対外貿易額を迅速に成長させ、自動車貿易を主として、ウィンザー市はカナダの対米貿易総額の五分の二を占めている。

 ウィンザー大学は1857年に成立し、1963年7月1日正式にウィンザー大学と命名された。この学校は北米中西部五大湖区の工業の中心に位置する、カナダのオンタリオ州ウィンザー市に位置し、米国デトロイトと川を隔てて相望む。現在、ウィンザー大学には学生が13000人おり、そのうち中国学生が70余人。ウィンザー大学はカナダの著名な総合大学で、学科が豊富で、専攻学科が揃い、130数個の専攻で学士の学位を授与でき、一部の学科は修士号と博士号の学位も授与している。同時に大学は米国の多数の大学と単位互換協定を結んでいる。ウィンザー大学はカナダの大学でもトップクラスの有名大学である。