ホーム > ニュース
一、長春で中国語を学ぶ
2017-07-05

 

 

  長春で生活する上で、欠かせないのが中国語の取得ではないだろうか。長春の人々は比較的綺麗な標準語を話す。ここ、長春で中国語を学ばなかったら、後悔するに違いない。では、実際長春で生活している駐在員は、どこでどのように中国語を学んでいるのか紹介しよう。

 

  『長春に赴任したのは今から3年前の2014年の5月になります。それまでも、重慶や南京と中国の仕事は長くやっていましたが、中国語の学習に関しては関心も興味もありませんでした。

 

  ところが長春に来て驚いたのは、結構、多くの駐在員の方が中国語の学習に励んでおられると聞いたことです。 そして、その通っている学校というのが、山崎外語培訓学校でした。 会社帰りあるいは休みに熱心に通っていることを聞き、自分もすこしやってみようかという気持ちが起こりました。中国での仕事も今回の駐在で終わる予定であり、いまさらという気持ちの反面、この中国語を生涯学習という位置づけに置き、日本に帰っても続けられたらいいかもということが山崎学校に入るきっかけとなりました。

 

  20148月から週2回の学校通いが始まりました。いままで中国関係の仕事をやってきたので、中国語なんて簡単にマスターできるだろうと思っていた自分が甘かったということが分かりました。考えてみれば、学習というものを、もう何十年もやっていなかった自分に気づいた訳です。毎週覚える単語、文法、宿題にさじを投げそうになったことも何度かありました。休みも机に向かって、勉強することが多くなりました。 しかし、山崎学校の先生の粘り強い指導に応えていこうと、こつこつ学習を続けることで、新しい発見があったり気づきがあったりして、学習そのものが楽しくなってきました。

 

  校長の山崎由美子先生とは時々しかお会いすることはありませんが、とても明るくておおらかなお人柄で、お会いすればいろいろな面で励まされます。

 

  あと、駐在期間は1年を切りましたが、最後まで中国語学習を続け、日本に帰っても続けていこうと強く心に誓っています。山本 達也』

 

 

 

 

 

中国語学習の問い合わせ先:長春市山崎外語培訓学校 長春市西安大路660号国際大厦B座141433室 電話:0431-88974567