ホーム > ニュース > ニュース
地下鉄2号線右線が伊通河を成功に通る 来年の6月30日に運行試行を実現
2017-03-20

 長春地下鉄の建設はずっと市民の注目を受けている。16日、長春市軌道交通集団有限会社から取材したことによって、地下鉄2号線の右線は145メートルの伊通河を成功に通り、これは我が市の初めて河を通ったチャンネルである。今は、地下鉄2号線は全面的に推進され、630日に実現する予定。

地下鉄2号線は全長22.335キロメートルで、西に西湖駅から、東に東方広場駅まで、景陽大路、解放大路、吉林大路を経由し、19の駅を設置する。煙場駅から南関駅までの全長は1.3キロメートルで、ほかの駅と異なり、この間には河を通るチャンネルを含める。

長春市軌道交通集団有限会社工程部の高秀岩副部長によると、731日に地下鉄2号線の土建建設が完成し、穴の開通を実現する。1031日、軌道の敷設は全部完成し、軌道の開通を実現する。1130日、機電設備のインストールが終わる。1231日、熱滑通路を実現し、来年の630日、運行試行を実現する。