ホーム > ニュース > ニュース
第六回中国長春国際陶芸作品招聘展オープンデーで「閲陶・問茶」という活動を行う(一)
2017-09-13

 

  第六回中国長春国際陶芸作品招聘展は四ヶ月にわたって円満に閉幕した。8ヵ国の24名の陶芸者は長春で71件の主題が鮮明で、風格が特別な陶芸作品を作った。これらの作品を早く市民に見せ、陶芸展覧の影響を広め、市民の文化生活を豊かにするために、陶芸展覧会組織委員会は「閲陶問茶」というオープンデー活動を行う予定。

 

  活動内容は豊かで、文化の内包と新生活の理念を明らかにする。70件以上の作品は市民に見せるほかに、主題をめぐり、「中外陶器文化の対照」、「中国茶道」などの講座を開講し、中国伝統文化を高揚する。茶道ショーで茶道常識を普及し、生活の品質を引き上げ、また、陶芸養成クラスで作品の作成練習、中小学生の陶芸作成体験および作品の展示と個別制作を行う。

  活動は915日から17日まで長春国際陶芸芸術館で行われる予定。陶芸愛好者と市民の注目を受け、第六回中国長春国際陶芸作品招聘展の円満な終わりになる。