ホーム > ニュース > ニュース
世界政党上層部が積極的に習近平氏の基調講演を評価
2017-12-07

 121日の午後、中国共産党と世界政党上層部との対話会が盛大に開催され、120カ国以上の国からの300近くの政党と政治組織のリーダーが北京に集まり、政党運営や国家運営の経験を交流し、協力発展の計画を相談した。

 

 中国共産党中央総書記、国家主席の習近平氏は対話会の対話会に出席して、「手を取り合ってよりすばらしい世界を建設する」と題した基調演説を行い、「政党は時代の発展の潮流に順応し、人類の進歩という大きな流れを把握し、国民の共通の期待に順応し、人類の運命共同体を構築する。」という発言が参加者の皆さんに認められる。

 

1、カンボジア人民党主席、政府首相フンセン氏

 

 私たちは習近平氏の提案した人類運命共同体構築と人民の福祉を狙った理念を積極的に対応する。この意味から言えば、習近平氏は出席政党の共同価値をはっきり提出したと述べた。

 

2、チェコとモラビア共産党主席、衆議院副議長フィリップ氏

 中国共産党は平和を求める政党であり、中国ないし世界の平和と安定に努力している。中国のやり方は世界各国に見られ、外交政策は武力より問題を解決しやすいと伝える。

 

3、ウガンダ全国抵抗運動副総書記陶德旺氏

 「人類運命共同体」という理念は私たちにもっと多くの希望を持ってきた。中国共産党の指導の下で、中国は実際の行動で人類運命共同体の構築を推進する面で重要な引率役割を発揮している。

 

4、コスタリカ公民行動党総書記フォロライス氏

 

 中国の提唱こそ、我々政党のリーダーらがここで集まっていることになり、意見交換し、大国の政党だけでなく、コスタリカのような小国の政党も招聘される。これこそ中国共産党の強大な組織力と呼びかけ力を現れる。

 

5、アメリカ共和党全国委員会シクパカ氏

 

 我々は異なる社会制度を代表し、異なる世界観を持っているが、共通の期待を有している。それは平和、協力、繁栄の国際環境を構築することである。私たちは公約数を求めるので、協力はその唯一の方法である。

 

6、南アフリカ共産党中央委員、国民議会副議長チェノリ氏

 

 中国共産党と協力・交流するのは私たちがずっとやっていることである。7月に、南アフリカ共産党は第十四回全国代表大会を開始し、私達は中国共産党を学び、国家発展の政策を制作する。

 

7、エチオピア革命民主戦線副主席、政府副総理トクメイク氏

 

 長期以来、中国共産党は、共通点を求め、相互尊重に基づき、アフリカ各国政党の発展経験を交流し、中国-アフリカ運命共同体の構築に頑丈な基礎を与える。

 

8、ジブチ人民進歩達成連盟総書記ダワライ氏

 

 中国共産党は我々と平等な協力関係の構築に力を取り込んで、それは我々が協力する基礎となる。このような友好の政党関係は良好な中国-アフリカ関係を広げる同時に、世界各国人民の友好を実現することができる。