ホーム > ニュース > ニュース
2017年長春市展覧会業界交流会が開催
2018-01-02

 27日、長春市展覧会事務室と展覧会協会は共催する2017年長春展覧会交流会が国際エキシビションセンターで開催された。長春市貿易促進会、長春市展覧会協会および我が市の重点展覧会企業のが参加した。

 

 徐懐武会長の紹介によると、この五年間、中国展覧会業界は速やかな発展を遂げ、国民経済の発展で顕著な成果を上げた。全世界の協力で、中国の発展実力を展示したり、国際生産能力を推進したりする面で掛け替えのない役割を発揮する。

 

 近年、長春市委員会、長春市政府は展覧会業界の発展を大切にし、展覧会の発展に良好なチャンスと広い空間を提供する。現在、長春市展覧業界の盛んになっている勢いが見られ、「産業推進、開放促進、消費牽引、民生改善、文化拡大、都市運営」などの面における役割が徐々に見られる。

 

 今後の五年は中国展覧会の大国から展覧会の強国になっている重要な時期であり、新経済が新チャンスを直面しているので、我々は実際の状況を参考し、党の各政策の実行を確保し、長春市の展覧会の新局面を切り開くと徐懐武会長が指摘した。

 

 2018年長春市展覧会業務の総体計画としては、「北東アジア区域性中心都市建設」の目標をめぐり、展覧会経済、貿易促進と産業企業誘致を発展し、展覧会と国際貿易を媒介にして、政策とサービスを保証とし、展覧会経済、貿易促進と産業企業誘致の新発展を促し、北東アジア区域性展覧会の有名都市を建設し、経済の安定成長、産業構造の調整、都市のモデルチェンジとアップグレード、幸福長春の建設に新しい貢献を果たす。

 

 長春市展覧会協会の韓葆霜会長は展覧会協会を代表して挨拶し、長春市の展覧会は核心競争力を持ち、共同的に発展したり、合理的に計画したり、海外に進出したり、市内に導入したりして、都市間の協力を拡大すると述べた。

 

 新時代と新情勢の下で、長春市展覧会業界のモデルチェンジとアップグレードと革新に対して、参加した展覧会業界代表も自らの意見を述べ、長春市の展覧会の革新に色々な貴重な意見を提出する。目下の経済情勢、政策指示などの面も長春市の展覧会の発展に今までないよい条件を提供すると合意する。長春市委員会、長春市政府のリーダーの下で、展覧会事務室の指導のもとで、緊密に協力したり、全力を出したり、長春市の展覧会業界の新局面を切り開くと皆が自信を持つ。