ホーム > ニュース > ニュース
「浄月雪世界」が開園
2018-01-03

 20171230日、「浄月雪世界」が公式に開放された。敷地面積は60万平方メートルで、15万立方メートルの人工の雪を造り、中国の物語をよく語ったり、文化自信を体験したりすることを主な創作内容にして、「新時代を謳い、純美な浄月潭をつくる」をテーマにして、「文化総動員」、「調和・幸福の家」、「飛躍の新時代」と「青図を計画する」四つの部分が分けられる。園区には200件以上の雪彫刻作品を配置し、規模でも投資額でも雪作りの量でも創作グループのレベルでも吉林省のトップと言われる。

 

 また、「浄月雪世界」の精品雪彫刻エリには、中国長春浄月潭第五回全国雪彫刻コンテストの応募作品が展示される。全国8つの省・市、20のプロ組の作品は素晴らしく、全国20箇所の大学、24組の大学生の作品が不思議で、44組の精品の雪彫刻はなかなか忘れられない。

 世界レベルの主題雪彫刻園である「浄月雪世界」はその特別な文化魅力で市民と来場者、また外国人に氷雪の楽しみが溢れる奇妙な世界を見せる。