ホーム > ニュース > ニュース
長客が製造した地下鉄列車が北京の燕房ラインで公式に運営
2018-01-04

 20171230日、中車長客株式会社は製造した北京燕房ラインの地下鉄列車が公式に運営しはじめた。これは我が国の初めての世界最もレベルに達する自動化地下鉄列車であり、無人操縦可能で、肝心なシステムも我が国より生産され、100%の知的財産権を持ち、我が国の機会、電気およびインターネットコントロール技術は軌道車両での応用の最高レベルを代表する。

 

 当該列車の最高時速は80キロで、2台の牽引車両と2台の普通車両より組み合わせて4台の車両が一組となり、B型のステンレスで作られて、1262名の乗客を搭載することができる。国際自動化標準の中の最高レベルで研究・開発したので、今までのないスマート化機能を備える。それは運転者と乗務員を操縦せずに、自らで自動喚起、自動検査、自動運転、下り坂走行、精確停車、自動ドア開け・ドア閉め、自動睡眠などの機能を実現することができる。更に、運営の後、自分で車体を洗わられる。

 

 中車長客株式会社は軌道列車自動操縦技術の研究・開発と車輌製造で国際一流レベルに達して、アメリカ、オーストラリアなど20カ国と地方に販売し、中国製造の魅力を現れる。20162月、中車長客株式会社は香港南島ラインに世界初めての最高級全自動地下鉄列車をつくり、香港市民に好評される。