ホーム > ニュース > ニュース
2017年長春展覧会業界ニュースのトップ10が発表
2018-01-05

 近日、中新社吉林分社、長春日報社、長春市貿易促進会(展覧会事務室)より共同で選出された「2017年長春展覧会業界ニュースのトップ10」が発表された。当該選考の標準は産業発展の方向と国家の発展新政策に相応しく、戦略性新興産業の新たなスプライトを見せ、サービス業の引き上げ、文化産業発展の向上、展覧会市場化、国際化、ブランド化、専門化の加速などの面で特別な貢献を果たすことである。「2017年長春展覧会ニュースのトップ10」は長春市展覧会の2017年の大切な事件を表すほかに、長春市この中国における展覧会開催の有名な都市の実力と成績の審査でもある。

 統計によると、2017年には、長春市は148回のある規模以上の展覧会を行い、展覧面積は280万平方メートルで、展覧会の直接収入は62億元となり、関係産業の550億元の収入を牽引する。今年、長春市は「2017年中国展覧会有名都市」、「中国展覧会開催都市トップ10」と受賞し、北東アジア区域性展覧会有名都市の建設、北東アジア区域性中心都市の建設では再び良い成績を遂げた。

一、第十一回中国―北東博覧会:吉林省の振興自信を証明

201791日、第十一回中国―北東アジア博覧会が長春国際エキシビションセンターで開幕した。北東アジア博覧会は区域協力の結晶であり、区域協力のエンジンでもあり、中国東北地方の国際交流の重要な窓口かつ各国企業の協力の重要なプラットフォームとなっている。その間、対外貿易の成約額は8.37億ドルになり、大会で235件の投資契約を調印し、2243億元の外資を導入した。2017年中国展覧業界年会で中国―北東アジア博覧会は「2017年度中国展覧会プログラムトップ10」に評される。

二、第十六回長春農業博覧会:プログラムの成約金額が最高になる

 2017811日、10日間にわたる中国長春国際農業・食品博覧(取引)会は長春農業博覧パークで開幕した。当該展覧会は現代化農業発展レベルを展示する重要なプラットフォームであり、王孫が都市と繋がる重要なハブとなり、農民が市場に入る重要なルートでもある。データによると、今回の農業博覧会は延べ174万人を受け入れ、21回のフェアを開催し、602の協力プログラムを達成し、453.3億元の成約金額となり、例年の最高となる。

三、第十四回長春モーターショー:国際自動車都市建設のために力を入れた

 国内の五つの大きなモーターショーの一つとして、2017714日に開幕した第十四回中国(長春)国際モーターショーが展示規模、展示レベル、製造者数、来場者人数では今までの最高記録を刷新し、都市の自動車文化を発揚したり、長春市の自動車総合実力と核心競争力を引き上げる優良な実践である。展覧面積は22万平方メートルで、参加企業は139社で、参加製造者は145社で、展示自動車数は1322台となり、10日間には、延べ67.5万人の来場者を受け、3万台の自動車を販売し、販売額は60億元となる。

四、第六回「起業博覧会」:人材募集のブートなる

 20171118日―24日、第六回中国長春起業就職博覧会並びに人材開放協力交流ウィークでは、人材開放協力交流展、人材発展フォーラム、院士専門家長春視察シリーズ活動を実施し、長春市が中国共産党第十九回全国代表大会精神の導きで、全面的に積極的、開放的、効果的な人材政策を実施し、優れた人材を導入したり、集めたりし、創造活力を激発する。

五、2017年北東アジア清潔能源熱力供給博覧会:空気を守り、清潔熱力供給を推進

 20171020日に開幕した2017年中国北東アジア清潔能源熱力供給産業博覧会は東北三省が開催した初めての清潔能源熱力供給をテーマにする盛会であり、革新性、専門性、政策性、国際性五つの特色を持っている。展覧会は「空気を守り、清潔能源で熱力を供給、電気能力代行、政策助力と恵民」をテーマにして、電気代行戦略発展の結果を全面的に展示し、400社近くの企業が参加した。

六、第三回中国(長春)国際物流展覧会:物流産業の全過程展示を求め

 2017623日、3日間にわたる第三回中国(長春)国際物流展覧会並びにスマート物流科学技術博覧会が開幕した。展覧面積は6万平方メートルで、11の部分を分けて、北東アジアを貫通し、「1ベルト、1ロード」に溶け込むことをテーマにして、中国北方トップの物流展覧会につくり、物流産業の全過程展示を求める。

七、第五回長春世界彫刻大会:世界彫刻に長春を見せた

 201797日に開幕した第五回中国長春世界彫刻大会は「世界に彫刻で長春を見せる」とテーマにして、芸術性、学術性と国際性を明らかにし、第五回国際都市彫刻サミットフォーラム、長春都市彫刻建設発展フォーラム、中国都市彫刻家協会年会とフォーラム、第二回中国国際動態彫刻展フォーラムおよび13回の特別芸術展覧会を開催し、世界彫刻文化を高揚し、中外芸術家の交流と協力を促し、都市文化と自信を明らかにする。

八、「長春世界発表」:世界に向けて長春市の発展成果を展示

 2017918日、「長春世界発表」という活動は長春で開催され、世界に向けて我が市の地理優勢、企業誘致と外資導入および有名企業、良質ブランドとサービスをアピールし、全面的に長春市の成績を展示し、長春市の世界での知名度を引き上げ、東北地方区域性中心都市の建設に良好な雰囲気をつくる。

九、長春国際エキシビションセンターが改造され、都市の名刺の新しい活力を喚起した

 会議、展覧会、ビジネス、飲食、宿泊、競技と休暇を集める多機能の長春国際エキシビションセンターは長春市を象徴する建築であり、2017年には100回近くの展覧会を開催した。2017年、エキシビションセンターの投資側である長春経済開発区管理委員会は1.5億元を投資し、そのアップグレードと改造に使い、「庭園式」の風格を建設した。2017年、当該センターは「2016年―2017年中国展覧会の象徴性展覧館」、「中国展覧会センタートップ10」と評される。

 十、欧亜売場:全力に展覧会の孵化基地につくる

 欧亜売場は自らの豊かな経営サービス経験と購入者集中の能力を発揮し、文化、科学技術に関する展覧会を養成し、展覧会産業のチェーンを伸ばし、展覧会経済を大いに発展する。2017年のみ欧亜売場展覧センターは延べ1000万人の来場者を引受、12億元の産業収入を牽引した。