ホーム > ニュース > ニュース
長春市と第一自動車集団と戦略発展協定書を調印
2018-01-09

 12日、長春市政府と中国第一自動車集団と戦略発展協定書を締結を調印した。吉林省委員会常務委員、長春市委員会書記の王君正氏、市長の劉長龍氏、中国第一自動車集団委員会書記、社長の徐留平氏が調印式に出席した。

 長春市と第一自動車集団は新エネ自動車、スマート自動車、共用自動車、スマート製造、スマート交通、スマート都市などの領域での発展を求め、全世界の資源を集め、産業生態を革新し、共同で長春市を新時代自動車産業の都市につくり、世界レベルの自動車産業革新基地を構築し、「紅旗」というブランドの復興と企業のモデルチェンジ・アップグレードを利用して、長春市と手を携えて「歴史の搭載を持ったり、生産にも生活にも良かったり、未来に向かったり、先端科学技術を狙ったりして、自動車産業と文化特色をわかるような新時代の自動車都市を建設する」その中に、産業のモデルチェンジを着目する「紅旗工場」と「スマートインターネットモデルエリア」だけでなく、工業観光、文化産業に及んでいる「五キロメートル東風町」「中央大道および博物館」と「歴史文化街区」も注目される。