ホーム > ニュース > ニュース
劉長龍氏が韓国の来訪者と会見
2018-01-08

 

 14日、劉長龍市長は韓国仁川広域市代表団の来訪者と会見し、長春と仁川広域市は経済貿易、観光、スポーツと文化などの領域での協力について深く相談した。 

 

 仁川広域市は韓国の三番目の大きい都市で、韓国が世界へ進出する重要な出入口であり、長春市と同じで北東アジアで重要な地位を占めている。2010年、わが市と当該市は友好協力関係を締結した。

劉長龍によると、韓国は吉林省、長春市の最も重要な貿易パートナーの一つで、長春市と仁川広域市は多くの面で強い相互補完性を持ち、協力空間も広くて、双方は今後更に交流を強化し、引き続き協力分野を拡め、ウィンウィンを求める。

 

 代表団は長春の都市・農村規画館を見学した後、長春市の限りのない潜在力を十分に感じられ、今後、更なる多くの交流と協力を展開すると仁川広域市の劉正福市長が述べた。

 長春市リーダーの王茗氏と賈麗娜氏も会見に参加した。