ホーム > ニュース > ニュース
長春北湖科学技術パークが2017年不動産と都市と融合する特別案トップ10に入選
2018-02-12

近日、新華社中国経済情報社、商務部投資促進事務局、中国不動産産業協会は共催した「017年都市・農村革新発展サミットフォーラム」は北京で開催された。フォーラムでは『2017年不動産と都市と融合する発展報告』と「不動産と都市と融合する特別案」を発表した。その中に、長春北湖科学技術パークは「2017年不動産と都市と融合する特別案トップ10に入選」した。

 

 『2017年不動産と都市と融合する発展報告』には、不動産と都市との融合は第十九回全国代表大会の精神を貫徹・実行し、都市と農村とのバランス取れない発展を解決する重要なルートである同時に、都市・農村の一体化を推進する必然的な要求と不動産業界のモデルチェンジの趨勢である。パークの最も大きな特色としては、発展の法則を尊重し、科学技術不動産の理論で実際の運営を指導し、合理的に企画し、産業生態圏を築き、政府と企業との連合メカニズムを構築し、パークの持続発展を保障することである

 

 長春北湖科学技術パークは「科学技術不動産事業理論」に指導された成功的な案となる。当該パークは生物医薬、先端材料、電子情報を主導にして、基礎研究開発、科学技術孵化、革新加速と本部事務を一体化にするハイレベル科学技術革新集中地基地をつくる。