ホーム > ニュース > ニュース
賈麗娜氏が日本円べ株式会社執行社長、中国総代表平沢順と会見
2018-06-13

 

 611日の午後、長春市の賈麗娜副市長はシャングリラホテルで日本丸紅株式会社執行社長、中国総代表平沢順氏の一行と会見した。

 賈麗娜市長によると、丸紅会社は日本の五つの商社の一つとして、実力も固くて、技術も先端的で、長期にわたって長春市と良好な協力関係を保っている。会談では、賈麗娜副市長は代表団に長春市の投資環境を紹介し、丸紅会社としては食糧高価値加工、ハイレベル養老、不動産管理などの領域で長春市と協力すると望む。

 今回は平沢順総代表がその任期で初めて長春を訪問したのである。丸紅会社は長春での投資と協力の成果を簡単に説明した後、丸紅会社の計画を紹介し、長春市と引き続き密接な協力を保つと望む。双方も元々の協力に基づいて協力範囲を広め、特に旧産業、健康産業とエネルギー産業などの方面における協力に関して合意を達成した。

 長春市外事弁公室の斉国華主任、長春市商務局の高山局長、共青団長春市委員会書記の丁佳氏、浄月高新区管理委員会の張徳祥副主任、長春市外事弁公室の段華旭副主任が会見に参加した。