ホーム > ニュース > ニュース
中鹿集団が北湖科技園に契約して落成
2018-10-11

 9日、長春新区によると、中鹿集団が先日に北湖科技園に正式に契約して落成され、将来は吉林省梅花鹿産業発展戦略に基づいて、「インターネット+特色のある農副製品」モードでコア業務を展開することが明らかになった。

 

 中鹿集団は20169月に設立され、下には中鹿梅花鹿産業センター基地、中国梅花鹿遺伝子庫種源保護センター、梅花鹿製品検測センター、梅花鹿製品標準開発及び格付けセンター、梅花鹿製品及び保健品研究開発センター、梅花鹿製品及び保健品生産基地、梅花鹿養殖示範基地、梅花鹿産業従業員養成訓練基地、製品取引市場及び吟味鑑別体験センター、梅花鹿博物館などがある。長春北湖科技園と契約した後、「インターネット+特色のある農副製品」の中核業務を展開する他、梅花鹿を主とした生物医薬産業を重点として発展させ、また、「一帯一路」建設によって、長春の梅花鹿製品を全国更に世界に輸送する。