ホーム > ニュース > ニュース
我が市が汽車整車輸入口岸になる
2018-11-07

 国務院は長春興隆鉄道コンテナ場駅で汽車の輸入業務を展開することに認めたことが明確した。

 

 整車輸入口岸とは、国が整車輸入限定口岸管理の政策に従って、海外から汽車全体の業務範囲が輸入できる港である。

 

 長春が汽車整車輸入口岸になることは、吉林省に対外貿易の新しい成長点を育成すること、消費の進級を促進することに大切な意味を持っているだけではなく、全省で完備する自動車産業のチェーンを形成することにも有利で、自動車産業のレベルアップを速めて、装備製造業をハイエンドになることを期待している。

 

 長春整車輸入口岸の設立を推進することは、吉林省の対外開放の一つの重大な措置である。次に、吉林省はこれに基づき、平行輸入汽車の試行を申請し、吉林省および周辺地域の輸入車に対する大量の需要を満たす。