• 長春映画製作所(長影世紀城)

      長春映画製所   長春映画製所は新中国初の映画製作所で、「中国映画の揺り籠」と言われている。長春映画製作所は新中国映画史上の7つの最初を成し遂げた。フィクション映画900本以上、外国映画1000本余の吹き替えを製作した。《五朶金花》、《上甘岭》、《英雄児女》、《劉三姐》等、多数の優秀作品は数世代の人...

    more

  • 旧映画

      「五朶金花」は長春映画製作所で1959年に制作された一部のラブムービーである。内容は白族の青年阿鵬が副社長である金花と年に一度の祭り大理三月街で出会った時、一目ぼれした。翌年阿鵬はありとあらゆる場所で金花を探し、数々の誤解を大いなる愛で乗り越えた末、深く結ばれると言う感動的なストーリーである。 ...

    more

  • 現在の映画

      《闘牛》   抗日戦争期間、ある八路軍部隊が沂蒙山区の堡垒村马牧池に来た、彼らと共にやって来たのは外国友人から送られた一頭の乳牛であった。日本軍が接近し、八路軍は緊急撤退、そのため乳牛を村民に飼育するように頼んだ。村民達は小豆取りの方法で飼い主を選出することにした。未亡人の九児は牛二氏の代わ...

    more

頁 第   頁
ホーム上頁後頁末頁